Blog:X100Tの開放F2とF2.8

#portrait Model:Miyu Photo:Masafumi Nakanishi 2016:Hyogo,Japan. FUJINON23mmF2

A post shared by Masafumi Nakanishi (@masafumi_nakanishi) on

X100Tのビルドインレンズ、FUJINON23mmF2は、とても素晴らしいレンズです。歪みも周辺光量落ちも少なく、絞りの設定によって異なる表情を持っています。

絞り開放F2では、とろけるような甘いトーンです。モデルとの距離を縮めて被写界深度を浅くすると、フォーカス部分の描写も繊細で、アウトフォーカス部分は柔らかく溶けています。

#streetstyle Model:Miyu Photo:Masafumi Nakanishi 2016:Hyogo,Japan. FUJINON23mmF2

A post shared by Masafumi Nakanishi (@masafumi_nakanishi) on

一段絞ったF2.8では、描写はぐっとシャープになります。フォーカス部分はしっかりとした強い描写になり、アウトフォーカス部分も引き締まってきます。

35mmの焦点距離は少し広角寄りで、クローズアップを撮るときには被写体との距離が短くなり、被写界深度は浅くなります。被写体との距離と絞りの選択で様々な描写を楽しむことができるレンズです。

モデルは端整な顔立ちと豊かな表情が魅力的なMiyu。ストリートスナップで知り合って、撮影を重ねるたびに表現力が増していく逸材です。

Photo and story by Masafumi Nakanishi
http://www.masafumi.portfoliobox.net/


FUJIFILM X100T

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中