blog:撮影のご依頼を承るにあたってお願いしたいこと

この記事では、撮影のご依頼を承るにあたって、皆様に少しだけご協力願いたいことを記したいと思います。

僕はファインアートの制作を自分の写真行為の中心と考えていますが、友人知人、職場やSNSを通じて、撮影のご依頼を頂くことがあり、そうゆうご要望には最大限の想像力でお答えしたいと考えています。そうゆう撮影を通じて自身の想像力、知識、技術を、磨いて来ましたし、写真を通じて色々なひとと関わるのはとても喜ばしいことです。

うちの会社は原則兼業が認められておりませんし、コソコソやる気も無いので、僕から「いくらで撮影承ります」みたいなことを言うことができません。かと言って、全く無報酬では息切れしてしまって、大好きな写真を続けることができなくなってしまいます。(写真はお金がかかります)

そこで例えば、

  • 写真家としてのキャリアに繋がる作品の制作、発表(写真賞、写真展、写真集など)に協力していただく
  • 僕の写真をプライベートやSNSで広めていただく、使っていただく
  • 撮影にかかる経費や交通費を負担していただく

などのかたちでフィードバックを下さい。まだ出していませんが、写真集を出したら、それを買ってくれるというのも大変嬉しいフィードバックです。僕の写真を所有してくれる。写真家冥利に尽きます。

ただし、まだ学生で十分な収入が無いとか、よくせきの事情で全くプライベートな撮影にしてほしいとかいう要望には(財布と要相談ですが)できる限りお応えします。また、初めて撮影をする方は、いきなりこちらのお願いを聞いていただくのではなく、出来上がった写真を見て、その満足度に応じて協力していただければ御の字です。そしてまた撮影のご依頼を頂ければ、それが大きなフィードバックとなります。

大阪市内で、屋外での撮影なら撮影にお金がかからないので、どんどん撮りたいです。遠方の方も、何か他の作品制作のための撮影旅行だとか、旅行のついでとかで日程合えば、できるだけ実現します。

何かのかたちでフィードバックをもらえると、それがどんな小さなことでも大きなモチベーションになります。僕は「今日はいい写真が撮れた」ではなく、「もっと美しい写真が撮りたい!」という想いに突き動かされて写真を撮っています。私の胸に燃える火に、酸素を送って下さい。

撮影のご依頼は、noizma@gmail.comまでお願いいたします。

これまで撮影した作品は、http://www.masafumi.portfoliobox.netをご参照下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中